上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『三十五反の帆をまきあげて行くよ仙台石巻』
(遠島甚句)

石巻は港町。
江戸時代から、奥州の太平洋側の貿易港としては一番栄えた。
捕鯨でも有名。
ちなみに、日本海側としては山形の酒田港。

駅からマンガロードを歩いて、ここまでで30分ちょっと。
1時過ぎたし、そろそろお腹がすいた。
“まんぼうマップ”の裏に推薦の店が書いてあるので、それを参考にする。

map

寿司もいいけど、刺身定食が食べたいなあと思った。
何種類かのお刺身が、お皿にキレイに並べられててさ。
味噌汁は、具はシンプルだけど出汁がきっちりしててさ。
お漬物と、煮物か茶碗蒸しが付いてさ。

hamachou

ここ!
「新鮮な素材を厳選し、技で織りあげる旬の味覚」だって。

暖簾をくぐると、店の真ん中に調理場。
板前さんが魚を捌いている真っ最中。
刺身にして、タタンッと小鉢に盛って、ほいっとカウンターのお客に出している。

よっしゃ!
迷わず、刺身定食。

写真がないのよ。
ちょっと撮れる雰囲気じゃなかった。
板さん、いい男だったから、かっこいい写真撮りたかったんだけどね。
(料理の写真はどうでもいいのか(笑))

刺身はもちろん、もずくのみそ汁が美味しゅうございました。
それに、安かった。

ここまで来れば、目指す萬画館はすぐそこ。
ほとんど迷わなかったぞ~。
かつて私を「方向音痴」とバカにした人たちに見せてやりたい。
(ちょっと携帯電話のナビゲーション機能を使ったのは内緒だ)

mangakan

『石ノ森萬画館』に続く。
スポンサーサイト
2007.06.02 Sat l 石巻ふらり旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://chitosej.blog92.fc2.com/tb.php/51-9cb67b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。