上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
satsuki0106

『綿の国星』に、猫ジステンパーにかかってしまった猫の悲しいお話がありましたなあ。

病院にワクチン接種に行ってきました。
年に一度の注射で、記憶力のいい猫は嫌がって捕まらず、飼い主泣かせのイベントであります。
でも砂月はおマヌケなので(笑)、楽です。
(おりこうさんと褒めてくれ)

待合室で鳴くと、そばにいる知らない人が「まあ、子猫ちゃん?」と声をかけてきます。
砂月の声は「ニャー」ではなく、「ミャア」とか「ピャー」とかボーイソプラノなもので。
覗き込んでキャリーの中にオスの成猫がどんっといるのを見ると、「あら大きい」と困ったようなお顔をされるので、なんだかこちらまで申し訳なくなってしまうのでした。

また一年、元気に過ごしましょう!
スポンサーサイト
2017.01.06 Fri l 雑記2017 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。