上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
四季のホテル

閑静な森林と湖畔に建つ、風光明媚なリゾートホテル『蔵王四季のホテル』です。
(手前、扇型の建物)
出迎えてくれたホテルの人が「ちょうど桜がやっと咲いたところです」と嬉しそうに言いました。
下界はもうすっかり散っているというのに、別世界。

石焼

ランチに地鳥の石焼膳。
好みの色になるまで、ゆっくり、じっくり。
鶏肉もおいしいけれど、きのこ類が口に入れた途端にふわあっと山の味が広がる。

あえ物

ハイクラスに認定されてるだけあって、ちょっとした小鉢もきれいで丁寧な味付け。

惜しむらくは、芋煮鍋とデザートに出た林檎。
どちらも味は、文句なくいいです。
でも、季節感がね。
桜が咲いた春なんだから、山菜鍋とか苺のほうがよかった気がする。

蔵王の風

窓の外には桜の花と白樺の若葉。
水芭蕉も咲いていた。
この景色と風が、一番のごちそうかも。
スポンサーサイト
2012.05.12 Sat l 雑記2012 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://chitosej.blog92.fc2.com/tb.php/300-b9b59108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。