上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
映画『るろうに剣心』を観てきたという友人に誘われて、その撮影に使われた料亭・千歳館へ。
鹿鳴館に似た建物は、登録文化財になっているほど古い。
京都での会合シーンが、ここで撮影されたのだとか。

重厚な玄関のほうへ歩いて行くと、「今日はこっちのほうだよ~」と呼ばれる。

千歳館

あ、こっち?

えーと、千歳館のほうは、料理に飲み物ちょっと付ければ1人1万円くらいかかりまする。
こっちは、気軽に千歳館の創作料理を楽しめるところとして隣にオープンしたばかり。
気になってたから、こっちでもうれしい。

個室に案内してもらって、お値段としては真ん中くらいの会席コース。

紅花路

料理は当然おいしいけど、器がすごいな。
車で行ったからお酒飲めなくて、お茶なのが哀しい~。

映画の中のお料理は、千歳館で作ったものが出ているとのこと。
一度観てみようかな。
スポンサーサイト
2014.09.23 Tue l 雑記2014 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「こんなとこに本当にお店があるの?」と探し回るのは、何度か経験したことがある。
ここは本当に、難易度高い。

閑静な住宅街に、普通のお宅としてある。
大型の電器店やレンタルビデオ店のある賑やかな大通りから入って、空気がしんとしたところ。
たまたま御主人がお店の前に出ていて、「あ、あそこに白い服の人がいる。調理人じゃない?」と近づいて、やっとわかった。
看板が、立派なお庭の植え込みに溶け込んでいて、わかりにくいんだもの。

看板メニューは、「森藏そば」
「もりくら」と読んでしまった。
「もりぞう」だとのこと。
ごめんなさい。

普通のお座敷で、親戚の家を訪ねたような気分を味わっていると、「めぐすりの木」のお茶が運ばれてくる。
健康に気を使っているのがわかる。

前菜

「サービスの前菜です」

これ???
すごい。

鉢の中はたっぷりサラダ。
紫蘇の実やいちじくの煮ものや、6品も付いてる。
どれも丁寧に作られている。

天ぷら

そして運ばれてくる天ぷら、こんもり。
全部野菜やハーブなので、見た目のボリュームのわりにさくさく食べられる。
カラっとおいしく揚がっている。
奥様の仕事とのこと。

食べているハーブ類はお庭にあるもので、大きな窓から指さして教えてくれる。
御主人も奥様もきさくで、おしゃべりが楽しい。

そば

蕎麦は、でわかおりを使っている。
そのまま食べてみると、それほど特別感はない…
が、それをツユにつけると…
ほわ~、うまい~。

趣味からはじめた店とのことだけれど、これは人にも勧めたくなる。
今度、友達を連れてこよう。

デザートに蕎麦汁粉まで付いて、なんと700円!!
大満足♪
2014.09.21 Sun l 雑記2014 l コメント (0) トラックバック (0) l top
山形県庁の横、大きな会議室とかがあるあこや会館は、山形県職員が使う…というイメージがあった。
何かの会議で一度だけ行ったことあったなあ。
そこの地下に中華料理店がある、とは聞いていた。
「行ってみたい」という友人と一緒に、初めておじゃま♪

あこや

安いわ~。
日替わりランチが、サラダ・漬物・お茶・コーヒー付で620円。
4種類あって選べるのがうれしい。

でも、日替わりじゃなく「五目あんかけ飯」にした。(笑)
これ、好きなの。

感想は「普通」
味付けは濃すぎず薄すぎず。
具も特別変わったものはない。

でも、この「普通」が安心感をもたらしてくれる。
けっこう盛りがよかったけれど、残さず食べられた。
「普通」、うまし。

平日はサイドメニューがないのが、ちょっとふま~ん。
杏仁豆腐とか食べたかった。
土曜日に行けってことだね。
2014.09.19 Fri l 雑記2014 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。