上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
天童イオン、レストランは一通り行ったかな。
残るはここ。
ケーキ屋さんだけど、ランチはパスタがあるらしい。

サラダ

ランチセット。
「たっぷり極上フルーツ」の看板通り、サラダもフルーツ付き。
フルーツ食べてから野菜を食べると苦味を感じてしまうので、食べ方は逆のほうがいいね。

パスタ

アッラペスカトーラ。
パン付き。
なかなかいい感じ。

杏仁

フルーツパニエという涼しげなデザートがショーケースに並んでいて、「杏仁」が目を引いたのでプラス。
とろっとおいしい。

でも、ケーキ高い~。
だいたい1ピース500円以上。
「自分に御褒美」あげたい日用のお店ということで。
スポンサーサイト
2014.08.29 Fri l 雑記2014 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここは遠いけど、値段もちょっと高めだけど、たびたび行きたくなるお店。

ピザ

マルゲリータと和風味噌のハーフ&ハーフ。
この生地、焼き加減、ソース、チーズ、もちろん具も、とっても好み。

サラダ

野菜はこれ以上ないほど新鮮。
だって、店頭で隣の農園から採れた野菜を売ってるもの。

コリンキーが特別おいしかったので、買って帰った。
100円。(安い)

でも家で料理しても、不思議と店で食べたほどおいしく感じられないんだなあ。
この店にたどりつくまでの距離と時間、まわりの緑の深さ濃さ、そういうのも味付けのうちになっているのかもね。

2014.08.26 Tue l 雑記2014 l コメント (0) トラックバック (0) l top
隣の天童市。
しょっちゅう買い物に行っているところ。

でも、ハタと思った。
山形イチオシの観光地・山寺が近いし、日本全国から「ここに泊まりたい」って人たちが来てる温泉地なのに、一度も泊まったことないな、と。

ではでは、静かで落ち着けるところ…

夕食

『松の湯』
天童に住んでいる友人から「ゆっくりするならここだよ。お庭がきれい」と聞いて決めた。

全12室で、お部屋食。
メゾネットというのかな。
和室と、ベッドを置いた洋室、両方使える。
これいいわ~。
布団の上げ下ろしに気を使わないで済む。

写真は夕食。
「盛夏涼彩」の籠盛りと、お造り。
他に焼きもの、揚げ物、炊き合わせ、山形牛の冷しゃぶ、鍋物まで付いて大満足。
さらにデザートにプリンと水羊羹、果物まで付くんだ。

朝食

夜の食事がおいしくて、つい飲みすぎ。
朝食のしじみの味噌汁がうれしい。(笑)
朝が部屋食って、ゆったりできる。

手を抜かない和食で何品もあり、食べきれないかなーと思ったけど、気づいたらデザートのヨーグルトまでぺろりと完食しておりました。

食事が終わると、コーヒーか紅茶か、好きな方を運んできてくれる。
カップを持ってテラスの椅子でくつろげば、ほんとに見事なお庭でした。
2014.08.25 Mon l 雑記2014 l コメント (0) トラックバック (0) l top
パスタ

夏はピリッと辛いものがおいしいね~。
ペペロンチーニ。

デザート

コーヒーとデザート付けても1000円以内。
リーズナブル。

とは言っても、入口にケーキがあってつい持ち帰りで買ってしまうので、結局1000円以上になってしまうんだけどね。(笑)
2014.08.17 Sun l 雑記2014 l コメント (0) トラックバック (0) l top
以前来た時、夏の限定セットが始まると聞いていたけど、なかなか来れなかった。
まだやってるかな~?

スープ

サラダ

パスタ

デザート

じゃがいものスープ、ひんやりとろん。
でも後味はさっぱりしてる。

サラダ、着前よくこんもり。
枝豆がうれしい。

パスタは二種類から選ぶ。
ナポリタン風のとペペロンチーニ。

デザートはパイナップルが乗ったジュレとムース。

どれもおいしく、その割に高くなくて、お得なセットでありました。
ただ、席が奥の大きいテーブルの横だったため、小さい子の騒ぐ声がちょっと気になってしまった。
私も子育てしてきたから、けっこう寛容なつもりでいたけど、あれはひどすぎる。
なぜ親は注意せず、謝りもしないんだろう。

次はあの席に案内されそうになったら断ろうと思う。
せっかくのランチ、落ち着いて気持ちよく食べたいもの。
2014.08.06 Wed l 雑記2014 l コメント (0) トラックバック (0) l top
カレー

この前行った時、「次はカレー!」と決めてたのでした。
念願のカレー。
これこれ、これですよ。
家では出せない奥行きのある味。

チーズケーキ

ランチコースにはデザートにシフォンケーキが付くのだけれど、「もう一品」とお願いすることもできる。
その日に何のケーキができているのかわからない。
博打ではあるのだけれど、ハズレなし。
この日はチーズケーキ。

ルイボス

サービスのハーブティーも、その日に何が出てくるのかわからない。
今回はルイボスティー。
「どうぞごゆっくり」の言葉と共に。
これはいつも同じ。
2014.08.01 Fri l 雑記2014 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。