上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

月の夜、雁は木の枝を口にくわえて北の国から渡ってくる。
飛び疲れると波間に枝を浮かべ、その上に止まって羽を休めると言う。
…お酒のコマーシャルに、そんなナレーションがあったっけ。

kariganesou


雁草。
花の形が飛んでいる雁に似ているからだって。
船の帆にも見えるから、帆掛草という名前もある。
どちらにしても、行くのを見送って、また帰ってきてほしいと願うものだね。

秋の草の色はきれいだな。
『明日また会えたらいいネ草の花』(土谷倫)
スポンサーサイト
2007.09.24 Mon l 雑記2007 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。