上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おいしい紅茶―くつろぎのひとときを楽しむために おいしい紅茶―くつろぎのひとときを楽しむために
吉 緩詩子 (1997/10)
ナツメ社

この商品の詳細を見る

昨日のランチは、“シベールの杜 天童店”で食べた。
そこでもらったチラシ。
「紅茶セミナーに参加しませんか?」
あっ、美味しい紅茶を飲みたいな…と思った。

koucha

外食して、ドリンクが選べるセットやコースだと、私はたいていコーヒー。
でも、シベールのラスクには紅茶のほうが合うみたい。
このセミナーは抽選みたいだし、とりあえずこの本を読んでみた。

cybele

紅茶はティーバック愛用。
というか、ほとんど気を使わないで淹れる。
カップもマグカップだったり、湯のみ茶碗だったり。
以前友人に「ソーサーをフタにして、蒸らすといいよ」と教わったので、それだけはするけど。

micoron

そしたら、それでいいんだって。
この本に書いてあった。
わざわざペットボトルで売ってる水を使うことはない。
蛇口をひねって出した水道水が、空気を含んでいて一番いい。
お湯の温度は熱ければいい。
ティーバックでも、蒸らせれば美味しく淹れられる。
等々。

でも、これを機会にちゃんと淹れてみようかな。
もらいものだけど、けっこういいポットがあったはず。
17世紀、特権階級だけが飲むことができた紅茶。
今はこんなに手軽になっているんだもの。
享受しなくちゃ、もったいない。

ucc

…と言いつつ、ランチで「ドリンクは何になさいますか?」と聞かれて、「アイスコーヒー」と答えてしまった私。(笑)
暑かったんだわ。

もうすぐ八十八夜。
新茶も楽しみ。
スポンサーサイト
2007.04.25 Wed l l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。